海が無い栃木県に「ハワイ大好き女子」がいるらしいので、会いに行ってきた!

妹の結婚式のため、来年4月に初ハワイ行きが決定した私。今から楽しみすぎて「ハワイ」について調べまくっていたところ、面白そうな人物を発見しました。

栃木県に「ハワイ大好き女子」がいるらしい!!

…海が無い栃木県に、ナゼ?? その謎を究明すべく東京から電車で2時間、栃木県足利市まで会いに行ってきました。

──あなたが「ハワイ大好き女子」の大塚みかさんですか?

大塚:はじめまして、大塚みかと申します!

──早速ですが「ハワイとの出会い」から聞かせてください。

大塚:2017年の3月に、地元・足利のPR隊として参加させていただいた「ホノルルフェスティバル」でのステージ出演がきっかけです。

──ステージ出演? 大塚さんて歌手なんですか!?

大塚:そうなんです。普段は足利市のご当地アイドル「渡良瀬橋43」に所属していて、ソロでもアーティスト活動をしています。

──「ハワイの魅力」を教えてください!

大塚:なんと言っても、景色ですね。はじめてハワイに行った時、バスの中から見た景色が、もう最高で。一瞬で、運命を感じちゃいました(笑)。あ、写真見ますか!?

大塚:これが、有名なワイキキビーチ。

大塚:で、ここがアラモアナビーチ。夕日がとっても綺麗でした。

大塚:レインボーフォール。ここ、知ってますか?

大塚:アサイーボウルは、さすがに知ってますよね?(笑)

──アサイーボウルくらい、知ってますよ!(笑)

大塚:ハワイには去年と今年で「7回」行かせてもらったんですけど、何度行っても、新しい発見と感動があります!

──えっ!ハワイに7回も行ってるの!?

大塚:そうなんです。今年、2018年は日本人がハワイに移住して150周年となるメモリアルイヤーで、それを記念した「アロハシャツ」を制作するプロジェクトに参加しているので。

──「記念アロハシャツ」を作る?

大塚:アロハシャツの起源は、日本人が持ち込んだ「着物」という説が有力らしいんですよ。

──へー!知らなかった。確かに、柄の派手さとかが着物っぽいかも。

大塚:かつて「織物の街」として栄えた足利の「足利銘仙」の柄と、ハワイのメーカー「Kona Bay Hawaii」さんのコラボで、アロハシャツを作っています。

──なるほど。ここで(海の無い)栃木県足利市とハワイが繋がるんですね!

大塚:来年は、ホノルルフェスティバルの一環で、ハワイで52年ぶりに「歌舞伎」が開催されるので。そこでも「記念アロハシャツ」を作れないか、現在クラウドファウンディングで呼びかけているところです。是非、チェックしていただけたら嬉しいです!

クラウドファウンディングの情報はこちら→「ハワイ歌舞伎公演を応援したい!」

大塚みかさんが撮影したハワイの写真が見られるインスタアカウント→Instagram@hawaii_zuki

大塚みかさんSNS:twitter@mikapon43
Instagram@mikapon43

次回は…大塚みかさんに、ハワイの「おすすめスポット」を伺います!

↓ご回答お願いします↓

「ハワイ大好き女子」の大塚みかさん、って知ってる?


ABOUTこの記事をかいた人

安藤 あみ

旅行とコスメが好きな駆け出しライター。今は、書くのと飲むのが生きがいです。K応大学に在学中。