凱旋門賞2018のパブリックビューイングに行ってきた!

10月7日に、フランスでおこなわれた凱旋門賞。新宿アルタのパブリックビューイングに行ってきました。

賞金総額は約6億5000万円、世界最高峰のレースともいわれる凱旋門賞。日本馬の優勝は未だありません。(2012年、オルフェーヴルの2着が最高)

今年、日本から参戦したのはG2・京都記念などを制したクリンチャー。騎乗は、先日4000勝を達成した武豊騎手。

いよいよ発走!

JRAのオッズでは、クリンチャーが4番人気。しかし、現地のオッズは12番人気と日本と海外の人気にはギャップがあります。

僕は当然、クリンチャーの馬券を購入。さぁ、いよいよ発走です!
約2000人がビジョンを見つめます。

おーー!
おーーーー!!

あー。
クリンチャーは17着。
現地の人気通り、1番人気のエネイブルが2018年の凱旋門賞を制しました。
史上7頭目の「連覇」を達成。完敗でした!!

日本馬が凱旋門賞を制すのは、果たしていつになるのでしょうかね…?

PVの限定グッズをGET!

馬券は取れませんでしたが、戦利品として「応援フラッグ」と「光るリストバンド」をゲット!パブリックビューイングに参加した、先着1000名に限定で配られたレアものです。

レースも見られて、グッズももらえて、来た甲斐がありました。来年こそは、フランスで生で観戦してみたいなー!

↓ご回答お願いします↓

凱旋門賞2018のPVが超盛り上がってた、って知ってた?