メジャーリーガー大谷翔平が受けた「トミー・ジョン手術」とは?

2018年、大谷翔平選手がアメリカに渡り、メジャーの舞台で大活躍を果たしました。
シーズン終了後に、大谷選手が受けたのが側副靭帯再建手術、通称「トミー・ジョン手術」です。 当時、ニュースなどで取り上げられていたため、この言葉を聞いた人も多いのではないでしょうか。

手術の内容

トミー・ジョンという名前は、初めて手術を受けたトミー・ジョン投手に由来しています。

損傷した肘の靭帯を切除し、前腕や反対側の肘から正常な腱の一部を移植することで、患部の修復を図ります。

手術を行う医師の写真

手術を受けたことのある有名な選手

日本のプロ野球選手では、荒木大輔、桑田真澄、五十嵐亮太、藤川球児などの選手がこの手術を経験していて、古くは村田兆治さんも受けたことがあるようです。

今年も、大谷選手の活躍に注目したいと思います

エンゼルス球場の全体を写した写真
      画像:THE OFFICIAL SITE OF THE LOS ANGELESより引用

↓ご回答お願いします↓

トミー・ジョン手術、って知ってる?